採用情報

社員紹介

現在の主な仕事内容としては、工事の施工状況の記録撮影・現場の整理をしています。図面通りに施工がされているかの確認のために各工種の記録撮影をしています。

まだ、サブとしての仕事内容ではありますが、仕事をやっていての一番の喜びはやはり自分が関わった建物が完成する瞬間です!苦労もたくさんありますが、最後の完成の瞬間は心から喜びを感じています。

仕事をしていて一番学んだことは「先の先を常に考える」ことです。予定通りに作業をしていく上でそれまでに何が必要で何をしないといけないかを考え、前もって準備する必要があるからです。「準備」の大切さも学ぶことが出来ました。
社風としては、気さくに声をかけてくださる先輩方ばかりで明るい会社だと思います。わからないことも質問しやすく、質問にもわかりやすく答えてくれます。
まだまだ、分からないことや知らないこともたくさんありますが、日々楽しみながら成長していければと思います。 とっても楽しい職場なので一度遊びに来てみてくださいね!


建築本部
山下 雅貴

平成26年4月1日入社

現在の仕事内容は、工程管理・安全管理など工事作業の様々な管理業務を主に行っています。その中での仕事のやりがいとしては、管理者として予定通りに物事が進んでいった時が充実を感じます。すべてが予定通り進んだときは非常に喜びを感じます。
仕事やっていく中で苦労事も多々ありますが、何度も経験していく中で忍耐力がついたと思っています。

社風としては、男性の多い現場なので良い意味でも悪い意味でもなんでも言い合えることですかね。笑

社歴も長くなってきてこれからは後輩もたくさんできるかと思います。様々な世代がいる現場で柔軟な発想で日々新たなことを考えていきたいと思います。


土木本部 主任
(一級土木施工管理技士、測量士)
白石庫太

平成13年4月1日入社

現在の仕事内容としては、副船団長として船舶に乗船しての作業を行っています。船上での作業は危険を伴うので安全管理を徹底して作業をすすめています。

船上では個々の技術力も大切ですが、一番大切なことは全員がそれぞれの役どころを押さえて適材適所・臨機応変に対応できることです。一度船が出るとしばらく港につかないこともあり、家族と過ごす時間よりも仲間たちと過ごす時間のほうが長くなります。その中で深い絆がうまれ、施工終了時には喜びを分かち合うことができます。

社風としては、お互いがお互いを思いやれる社員が集まっている、やさしさあふれる会社だと思います。下の意見をよく聞いてくれる上司、経験豊富な先輩方、悩みや将来について語り合える同僚、たくさんの人に支えてもらって仕事ができます。


海事事業部 副船団長
(4級海技士、一級土木施工管理技士)
中田 敏寛

平成23年4月1日入社

採用情報

ページトップへ ページトップへ